ブルーベリーで花粉症対策!

投稿者:

老眼や近眼などの視力回復をしてくれることで有名なブルーベリーを目の健康目的で摂取している人は多いと思います。 しかし、ブルーベリーには視力回復や目の健康の他にもいろいろな効能があることはご存知ですか? 今回はその中の一つ、花粉症の改善について解説していきます。

花粉症の原因

花粉症の症状としては考えられるのは、くしゃみや目のかゆみ、鼻水、のどの痛みなどがあげられます。これらの症状は、花粉と戦おうとした体内の免疫機能が過剰にはたらいてしまったことによって、アレルギー反応を起こした状態です。

ここで花粉と戦おうとたくさん出てきてしまう物質がヒスタミンと呼ばれるもので、これが過剰に分泌されると知覚神経が刺激されてしまい、くしゃみや鼻水などを引き起こす原因となります。したがって、花粉症を抑えるには、このヒスタミンが多く出ないようにすることが重要です。

ヒスタミンに効く

ヒスタミンの分泌を抑えるのに、アントシアニンが効くということがある有名な実験によって証明されています。その実験とは、花粉症を発生しやすいマウス2グループを使ったものです。1つのグループには、通常の餌を与えて、もう1つのグループには、アントシアニンが含まれた餌を与えました。

すると、通常の餌を与えられたマウスは、花粉症の症状である自身の体をかきむしる行為が認められましたが、アントシアニンが含まれた餌を与えられたマウスには、それが認められませんでした。

この実験によって、アントシアニンの含まれた餌を与えられたマウスは、通常の餌を与えられたマウスよりも、60パーセントもヒスタミンの量が減少したことが結果として得られました。

この実験結果により、ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、ヒスタミンの分泌を抑えてくれ、花粉症の症状を抑えてくれることが証明されました。

ブルーベリーを食べよう

花粉症のアレルギーを持っている日本人は、4人に1人だと言われています。花粉症の季節になると、諸症状に悩まされて、仕事がはかどらなかったり、人に会うのが億劫になったりしてしまいます。

しかし、アントシアニンの含まれるブルーベリーを食べることによって、それらを改善することができます。ブルーベリーのサプリメントも多数販売されていますので、花粉症の季節には、自分に合った摂取方法でアントシアニンを積極的に摂取しましょう。