歳をとるにつれやっかいな頻尿を改善するには

投稿者:

歳をとるにつれて問題になる頻尿、アルコールやコーヒーを飲みすぎたときに頻尿になるのは誰でも同じなのでこれは頻尿が問題とはいいません。日常的にトイレの回数が増える、夜中に何度もトイレにおきるというのが困った頻尿の悩みでしょう。

なぜ歳をとると頻尿になるかというと、体の筋肉は衰えて膀胱を抑制する筋肉が低下したり、運動量が減ることで汗の量も減るので水分を体の外に放出するのが尿だけという状態になるのです。そうすると、体外へ尿を排出する回数が歳をとるとともに増えてきます。

傾向としては、女性よりも男性に多くみられるのが、前立腺が腫れて肥大してしまう「前立腺肥大症」という病気で、これも頻尿の原因となります。女性の場合は冷え症の人が多くさらに男性よりも膀胱が小さいので尿が出やすい構造をしています。そのため、女性も頻尿や尿漏れを起こしやすいです。

他にも加齢による頻尿の原因があり、一般的に言われているのが、更年期の影響、妊娠や出産で骨盤が緩むなどで頻尿になります。他の原因としては、高齢になって間質性膀胱炎、過活動膀胱、糖尿病といった病気から頻尿になるケースもあります。

上記のように年齢を重ねるになるにつれトイレに行く回数が増えていきます。頻尿は重篤な病気ではありませんが、思い悩んで外出がイヤになったり、今までは楽しかった旅行や日常のイベントなどに行きたくなくなるという「生活の質」が低下してしまいます。


引用:http://notifyem.net/supli.html

そんなときには、頻尿あ初期であれば、いくつかの方法で改善します。例えば女性なら骨盤体操、男女両方ともサプリメントを使って頻尿を改善できるかもしれません。サプリメントというとピンキリで、分類的には食品なので効果が不確かという印象を持つ方もいると思います。医者にも否定はがいることは確かです。

そうはいっても、頻尿対策でよく使われる「ノコギリヤシ」や「ペポカボチャ」はヨーロッパでは頻尿を治療する医薬品として認可されています。ただ、日本ではまだ認可がされていないというだけです。

さらにノコギリヤシやペポカボチャによって頻尿を著しく改善したという論文も多く発表されています。まがいものではなく、成分や抽出方法、用法がきちんとしたサプリメントを選ぶことで頻尿を正しく改善することが可能です。